松蔭神社前駅から徒歩3分 肩・腰・膝の痛み 子供の怪我 土曜診療 小林接骨院

ホーム > 施術用語

施術用語

内出血(ないしゅっけつ)

「皮下溢血」(ヒカイッケツ)とも言います。
皮膚の内側(皮下)で、毛細血管や骨組織の断裂により出血した状態。
皮膚の外に出血したら、細菌感染の疑いがあるので必ず、専門医に診ていただきましょう。

腫脹(しゅちょう)

外傷において、皮下に内出血が起こり、軟部組織が膨らんでいる状態など。
火傷や感染症などでも炎症があれば膨らみます。
要するに、「腫れ」の事です。

浮腫(ふしゅ)

「むくみ」の事です。
いわゆる、「腫れ」と混同される事がありますが違います。
血管壁の透過性が亢進して血漿が血管外に染み出して組織液になって心臓に戻れなくなっている状態。
腫脹と浮腫の違いは、腫れているところを指で押さえると指の跡がつくのが浮腫。つかないのが腫脹です。

筋(すじ)

スジというのは、専門用語ではありません。
一般的に言われているのが、腱の事もしくは、漢字の通り筋肉の事、を指します。
「先生、その筋が痛いの・・・」よく言われる言葉です。

小林接骨院

東京都世田谷区若林3-16-2 TEL:03-3412-2540
松陰神社前駅下車 徒歩3分

診療時間

※土曜・祝日は午前中のみ(8:30〜12:00)の診療時間となります。
※急患はこの限りにありません。